北海道に住もう 道北

北海道の中でも北に位置するのがこの道北地域です。北海道の冬をもれなく体験できるエリアでとにかく寒い。

冬の寒さは北海道県の中でも特に低く最寒月の平均気温が-8度以下となります。一見住むには適さない場所のようにも思いますがこの寒さに北海道の「らしさ」を求めて多くの人が移住してきます。


アイコンの説明

魅力
魅力

季節
季節

食生活
食生活

子育て
子育て

助成
助成

小ネタ
小ネタ


 

助成
富良野市_道北・助成


富良野といえば、あの雄大な大地。ドラマなどを見て、この地に憧れを持った方もいるのではないでしょうか。自給自足の生活っていいですよね。でも中には「自給自足だけじゃない!あの大地で農業がしたいんだ!」という方も多くいらっしゃるかと思います。そんなわけでここでは、富良野で農作業を目指す方への耳より情報をお伝えいたします。

「農作業がしたい」とは言っても、農業に関わったことのない人は全くの未知の世界。そのため富良野市では、農業を仕事にしたいと思っている人たちを対象とした体験・研修サポートがあります。いきなり土地を購入して農業を始めるのはあまりにもリスクがありますので、まずはこうした体験サポートを活用してください。

農業体験の期間は1か月~1年間。実際に農家に住み込み、農業のいろはを学びます。そこで、自分は農業に向いているのかどうかを改めて考えることができますし、「自分は農業でやっていくんだ」と決心している方は先輩の仕事を肌で感じることができるので貴重な時間となるでしょう。富良野の主な作物は、人参・玉ねぎ・メロン・すいか・麦などなのですが、この体験を通して自分が栽培する作物を決めるのもいいかもしれませんね。

体験が終わり、決意が固まったら研修を受けることができます。農業をするためには、作物の栽培方法はもちろんのこと、経営に関しても学ぶ必要があります。「人と接するのが苦手で田舎に来て、農作業をしようと思った」という方もいるのですが、農業をしていくためには同業者との関係づくりや地域とのコミュニケーションも欠かせません。せっかく心機一転して移住生活を始めようとしているのですから、体験・研修期間に積極的に動いてみてくださいね。

最後に農地の確保や資金面の問題が出てきますが、ここまでの研修やコミュニケーションをしっかりしていれば、あなたの周りには支えてくれる人たちが多く現れるでしょう。こうした体験・研修サポートをやっているところはいくつかありますので、一度、市役所などに問い合わせてみることをお勧めします。


コメント