北海道に住もう 道北

北海道の中でも北に位置するのがこの道北地域です。北海道の冬をもれなく体験できるエリアでとにかく寒い。

冬の寒さは北海道県の中でも特に低く最寒月の平均気温が-8度以下となります。一見住むには適さない場所のようにも思いますがこの寒さに北海道の「らしさ」を求めて多くの人が移住してきます。


アイコンの説明

魅力
魅力

季節
季節

食生活
食生活

子育て
子育て

助成
助成

小ネタ
小ネタ


 

小ネタ
根室市


北海道の東の一番端にある根室市。いざ住むとなれば、仕事面や住環境のことなど気になることは様々だと思いますが、根室市ならではのイベントというものにも注目してみてはいかがでしょうか。

根室市では年間13ほどの大きなイベントが行われています。

まずは、≪根室市納沙布岬初日詣≫です。

これは名前からも分かるように元旦に行われる行事で、郷土芸能の披露や花咲がにの入った鉄砲汁の販売などがあります。

また凍えそうな寒さに嬉しいあたたかい珈琲やお茶の無料配布もあります。

ここで地元の人たちと新年を祝うというのもいいですね。

毎年2月上旬には≪ニムオロ冬の祭典≫が行われます。

こちらでもお茶とココアが無料でふるまわれます。有難いですね。

そして有料にはなりますが、ミルクおしるこやチーズフォンデュが100円で販売されたりします(メニューはその年によって変わります)。

鹿肉の試食もあり、北海道ならではといった感じです。この祭典のプログラムには、子どもたちが遊べるボウリングや凧揚げ、雪合戦大会があります。

また、子どもがそりに乗り親がそれを引っ張るスレッドリレーなどもあります。

親子で楽しめますし、普段なかなか交流できない子どもの友だちの親御さんたちとも関係を築けるチャンスです。

また、毎年8月上旬には≪北方領土返還要求根室市民大会≫が開催されています。

先ほどまで紹介したような賑やかなイベントとはガラッと雰囲気が変わってしまいますが、北方領土に一番近い根室市に住むのであれば、こうした問題に関心を持つことも非常に重要です。

根室市では、一般市民はもちろんのこと学生もこの問題に関心を持っており、この大会の際は選ばれた学生が代表として弁論発表をします。

自分は余所者だから分からないではなく、根室市民として深く考えてみてくださいね。

そして、毎年9月上旬に行われるのが≪根室かに祭り≫です。

土日2日間行われるイベントで、カニの早食い競争やカニの抽選会などが行われます。

さらにはカニ音頭まであったりと、カニの名産地である根室市ならではのカニづくしなお祭りです。

また、同じ月には≪根室さんま祭り≫も開催されます。

こちらも2日間開催され、さんまをふんだんに使った様々な料理がふるまわれます。

さんまのつかみ取り大会もありますよ。

そんなわけで、9月は漁師さんたちが大忙し。

根室市で漁業を考えている方は、活躍の場が増えますよ!

他にも多くのイベントがあります。

調べていく中で、根室市の土地柄が少しずつ見えてくると思いますよ。


コメント