北海道に住もう 道北

北海道の中でも北に位置するのがこの道北地域です。北海道の冬をもれなく体験できるエリアでとにかく寒い。

冬の寒さは北海道県の中でも特に低く最寒月の平均気温が-8度以下となります。一見住むには適さない場所のようにも思いますがこの寒さに北海道の「らしさ」を求めて多くの人が移住してきます。


アイコンの説明

魅力
魅力

季節
季節

食生活
食生活

子育て
子育て

助成
助成

小ネタ
小ネタ


 

羽幌町
助成
羽幌町


北海道北部にある『羽幌町』をご存知でしょうか。甘海老漁業やグリーンアスパラの栽培が盛んな街です。

羽幌港の西側に浮かぶ島、天売島(てうりとう)・焼尻島(やぎしりとう)への観光客は多く、夏は海水浴で賑わっています。

また、夕日の綺麗な場所としても有名で、その絶景を見るために一眼カメラを持った人たちがよく訪れています。

1970年の羽幌町の人口は2万8千人程だったのですが、2010年の調べでは8千人を下回る結果となっています。

そのため、羽幌町では町内の人口を増やそうと他県からの移住者や定住者を増やそうと取り組みを行なっています。

その一つが、≪空き家バンク≫です。仕組みとしては、まず羽幌町内で家を売りたい人・貸したい人が空き家バンクに登録申請をします。

ここに登録される方々の理由としては、引っ越すために家を売りたい人、空き家を売ったり貸したりして有効に使いたいと思っている人、海外赴任する数年間だけ貸して建物の維持のために誰かに住んでほしいと思っている人など様々です。

空き家バンクに登録申請をして許可がでると、空き家物件一覧にその家の写真や条件などが掲示されます。

きちんと審査を通過した家しか掲載されませんので、選ぶ方としては安心ですよね。

北海道という土地柄なのか、登録されている家を見てみると一軒家が多いようです。

中には、学校やコンビニエンスストアなどが500m以内にある物件もあってなかなかの好条件ではないかと思われるものもあります。

これらの物件に興味を持った方(移住・定住希望者など)は、空き家バンク利用申請書を提出することで、物件への見学や実際に契約することが可能となります。

先ほどもお話したように、売りたい・貸したいと思っている人たちの条件は様々です。

中には数年間だけ貸したいと思っている方もいるので、羽幌町での定住を考えている方はよく条件を確認してくださいね。

羽幌町で農業や漁業を行ないたいと思っている方々には、農地購入や免許取得などにかかる費用の一部を助成してくれるサービスもあるので必見ですよ。

さらに、お子様がいる家庭に嬉しい情報があります。

羽幌町では、中学生までのお子様の医療費無料制度を行なっています。これはかなり有難いですよね。

小さい頃はケガや病気が多くなってしまいます。

これは仕方ない事ですが、医療費がかさんでしまうのも事実です。

でもこのサービスがあれば安心して病院で看てもらうことができますよね。

各サービスの詳細等は、羽幌町のホームページで確認ください。

https://www.town.haboro.lg.jp/izyu-teijyu/


コメント