北海道に住もう オホーツク

北見市、網走市、絞別市、美幌町、津別町、斜里町、小清水町、清里町、沸別町、雄武町、大空町をまとめてオホーツク圏と呼称します。

流氷が有名な地域でシーズンの最初の日を「流氷初日」という名前で知られています。


アイコンの説明

魅力
魅力

季節
季節

食生活
食生活

子育て
子育て

助成
助成

小ネタ
小ネタ


 

北見市
季節
北見市


夏は暑く冬は寒い。こういった四季を感じれるのも日本のいいところですよね^^
日本の中でもより四季を感じられるのが北海道です。北海道の夏は涼しいイメージでしたが、最近は真夏日になることもあるくらい暑いのに冬はマイナス。そんな気候を求めて北海道へ移住する人もいるのだとか・・・。
そんな人に候補のひとつにいれてほしいのが「北見市」です。

北見市は端野町、常呂町、留辺蘂町が合併して2006年に市となりました。
オホーツク圏内最大の中核都市で、商業・文化施設・各種医療機関が集まっていて、快適な都市型生活を送ることが出来るところだと思います。

気温は寒暖差が激しく、冬はマイナス25度まで冷え込むほど寒く、夏は35度前後にまでなることもあります。60度近く差があるわけですが、まったくもって想像つきません^^;
これだけ寒暖差が激しかったら住みにくいのではと思うかもしれませんが、逆に言えばそれだけ四季を感じられる場所だということです。そう考えると寒暖差も素敵なことに思えてきませんか?^^

年間を通して降水量が少なく、梅雨や台風の影響を受けることもあまりありません。晴れた日が多いので、洗濯物が乾かなくて困るということが少ないのは主婦には嬉しいポイントですね^^それに本州に比べて湿度も低いのでジトジトした不快な感じはないかも♪
北海道といえど、夏は日照率が高い地域なので日射病対策や紫外線対策を忘れずに!

さて、気候の次に気になるのがやっぱりグルメですよね^^
日本有数のホタテの水揚げ地で、「ホタテ養殖発祥の地」でもあります。玉ねぎの生産量・出荷量が日本一で、白花豆の生産量も日本一。北海道内初の地ビール「オホーツクビール」などなどあります。
オホーツクビール

そして、北海道と言えば魚介類のイメージが強いですが、人口1人あたりの店舗の多さは日本一とも言われているくり北見市内には焼き肉店がたくさんあります。毎年2月には「北見の焼き肉文化をPRしよう」と真冬の屋外で「北見厳寒の焼肉まつり」が開催されるほど焼肉愛がすごいんです!
北見厳寒の焼き肉まつり


生活をするにあたって重要な食品や日用品がそろうスーパーや大型商業施設もあらるので買い物に困ることもないと思います^^

北見市常呂町の海岸にも流氷がくるし、道東には数少ない遊園地もあり、温泉施設はたくさんあるしで、楽しんで不便のない生活を送ることができるのではないでしょうか。
いざ住んでみたら不便もあるかもしれませんが、どんなところでも住めば都ですよ^^


コメント