北海道に住もう 釧路

居住体験が豊富に用意されていて移住を検討している人にアドバイスをくれる施設もたくさんあります。


アイコンの説明

魅力
魅力

季節
季節

食生活
食生活

子育て
子育て

助成
助成

小ネタ
小ネタ


 

標津郡
魅力
標津郡


雪あっての北海道の冬なのかもしれませんが、たくさん降ると交通機関に影響が出たり屋根の雪下ろしが大変だったりしますよね。だけど、道内でも屋根の雪下ろしをしないといけないほどの雪が降らない地域もあります。北海道はどの地域も積もるほどの雪が降るというわけでもないみたいです。
そういうところのほうが、雪が降らない地方に住んでいた人は、移住して慣れない屋根の雪下ろしに苦労しなくてもいいので住みやすいかもしれませんね^^
ということで、寒いのは寒いけどあまり雪が降らない「標津郡(しべつぐん)」を移住の候補に入れてみませんか?

標津郡は北海道根室管内の北部に位置していて、「中標津町(なかしべつちょう)」と「標津町(しべつちょう)」の2町からなります。

中標津町は、夏の平均気温は20℃、冬の平均気温はマイナス10℃程度、雪はあまり降りません。北海道を代表する有名な観光スポット、知床や摩周湖などに囲まれていて、広大な牧場風景や大自然が美しい町です。
大きなショッピングモールがあり、とても広い食品売り場や、靴屋、ゲームセンター、床屋、歯科、レストランなどが入っているし、大きな電気屋さんもあるので、近隣の町からも買い物客が集まる生活に便利な町です。また、「開陽台 展望館」や「根釧台地の格子状防風林」といった観光スポットもあります。
遊ぶところはあるし、日々の買い物に困らないし、生活しやすい町かなと思います。
中標津町

標津町は、春から夏にかけて霧の発生が多く、夏の平均気温は15℃、冬の平均気温はマイナス4℃程度、屋根の雪下ろしをしないといけないほどのたくさんの雪は降りません。釧路からだと車で約2時間かかります。
古くから漁業が盛んで、日本有数の鮭の産地として知られています。年に1度標津町民に無料で鮭が提供されているそうですよ。
丹頂鶴や白鳥などの野鳥の宝庫である野付半島、 ミルクの里の雄大な牧草地群が広がる大酪農郷、標津サーモン科学館、ポー川史跡自然公園など、海と緑と川の自然に恵まれた観光地域でもあります。
大きなショッピングセンターはないけど、地元商店やコンビニがあるのでそんなに困ることはないかと思います。
標津町

どちらの町にも惹かれるものがあると思いませんか?雪下ろしの苦労はないし、買い物に困ることもないし、わりと住みやすいところだと思います。不便なところがあったとしても住めば都!
北海道に住んでみたいなと思っている人は候補のひとつに入れてみてください^^


コメント