北海道に住もう 道北

北海道の中でも北に位置するのがこの道北地域です。北海道の冬をもれなく体験できるエリアでとにかく寒い。

冬の寒さは北海道県の中でも特に低く最寒月の平均気温が-8度以下となります。一見住むには適さない場所のようにも思いますがこの寒さに北海道の「らしさ」を求めて多くの人が移住してきます。


アイコンの説明

魅力
魅力

季節
季節

食生活
食生活

子育て
子育て

助成
助成

小ネタ
小ネタ


 

稚内市
季節
稚内市


大自然の中での生活の憧れや、都会での生活の疲れから北海道への移住を考える人が多いそうです。なかでも、北海道の最北というか現在の日本の最北に位置する「稚内市(わっかないし)」は、移住先として人気のある地域でもあります。豊かな自然と、漁業や水産加工、酪農などが盛んで食の宝庫となっていること、などがおもな人気の理由となっているようです。

「稚内市」は、日本の最北に位置する市で、日本本土の北の玄関口として知られていて、地名の「わっかない」は、アイヌ語で「冷たい飲み水の沢」という意味の「ヤム・ワッカ・ナイ」に由来しています。北海道の市町村で唯一、日本海とオホーツク海に面しているんですよ。

羽田空港と新千歳空港へ通年で結ばれた稚内空港へは市街地から車で約20分と、空からのアクセスに優れていて便利♪
最果ての宗谷岬や、礼文島や利尻島へのフェリーの航路、最北の駅稚内駅があり、宗谷総合振興局所在地で宗谷管内の中核都市となっていて、年間を通してたくさんの観光客が訪れています。

年間の平均気温は7℃くらいのさむ~い場所で、特別豪雪地帯に指定されているので雪がとっても多い地域です^^;逆に言えばそれが魅力でもあり、この寒さを楽しむイベントもあるんですよ♪
過去最高気温は1946年8月22日に観測した31.3℃ですが、2000年8月1日の30.4℃を最後に真夏日は観測されていません。
寒いのが好きで暑いのが苦手な人には過ごしやすい場所かもしれませんね^^

だけど、移住しても生活していけるのか不安に思う人もいるはずです。そんな人のために、稚内市では「ちょっと暮らし」を体験することができる住宅が現在2つあります。家具や家電が設置されているのですぐにでも体験することができて便利♪1週間から1ヶ月以内で稚内市で実際に生活することができます。

住み慣れた場所を離れてぜんぜん違う場所で生活するということは思った以上に大変なことです。稚内への移住を考えている人は、都合をつけて体験してみるのもいいかと思います。稚内での生活の雰囲気もつかめるだろうし、体験してみて無理だと思えば考え直すこともできるし、移住したい思いが強くなるかもしれませんしね^^

体験はあくまで体験なので稚内での生活のすべて知ることはできませんが、こうした制度をどんどん利用することで移住への役に立つはずです。移住した後の生活をよりよいものにするためにも、前もって準備しておくことは大切だと思います^^


コメント