北海道に住もう 道央南部

道央エリア南部 の説明


アイコンの説明

魅力
魅力

季節
季節

食生活
食生活

子育て
子育て

助成
助成

小ネタ
小ネタ


 

札幌のお花見事情^^♪
魅力
札幌のお花見事情^^♪


毎年“春”になると、全国的に“桜”が咲き誇りますよね^^!!通勤中などに見かけると、少し気持ちが穏やかになりませんか^^?そして「待ってました!!!」かのように“お花見”をする方たちもたくさんいます。

桜の季節といえば、基本的に4月!!ですが、北海道で桜を楽しむとなれば“5月”なんです。なので、本州などの桜が惜しまれながら散ってしまった5月・・・北海道に住んでいる人たちからすれば、これからが“春本番”

これから“北海道に住む”方たちのために、今回は道内の中でも「札幌のお花見事情」を紹介したいと思います^^♪

5月の大型連休「ゴールデンウィーク」
大半の人たちが休みとなるので、まず“お花見”は欠かすことのできないイベントとなるハズ!!

札幌で見ることのできる“桜の種類”は「ソメイヨシノ」

花と葉が同時に出てくる「エゾヤマザクラ」
濃いピンク色で“ポンポン”のような花をつける「ヤエザクラ」

木も花も小さく可憐な姿の「チシマザクラ」の4種類。

きっと、皆さん「うわぁ~桜だ!!」というぐらいで、詳しく桜の種類を知っている人は少ないのでは^^?

この機会に、ザっと簡単に桜の特徴を覚えていくと良いかもしれませんね♪この4種類の桜たちは、GW辺りから咲き始め、5月中旬~下旬にかけて見頃となります。

更に“お花見”といえば“食べ物・飲み物”が欠かせない!!お酒が好きな人は、悩むことなく“お酒”を飲むでしょう。
そして、食べ物は、基本的にお弁当やオードブルを用意して、楽しんでいるイメージが強いと思いますが、なんと北海道では、ジンギスカンを食べるという方たちも・・・!!!みんなで“ワイワイ”ジンギスカンを焼きながら、桜を楽しむ♡なんてとっても楽しい時間でしょう~。

しかし、一つだけ注意点が!!!きちんと“火気使用可”の場所で行ってくださいね!!

札幌の中でも、人気の高い“桜スポット”である「北海道神宮」

約1400本の桜が毎年咲き誇る・・・更に、同時に約280本の“梅”も見頃を迎えるので、桜も梅も楽しめるまさに“一石二鳥”美味しいものを食べて・・飲んで日頃のストレスを発散させるのも大事ですが、主役である“桜・梅”をしっかり見てあげてくださいね^^!!

更に、この「北海道神宮」には、春ならではの、とっておきな“お土産”があります。

まず一つ目は“梅林”からとれる梅を利用した“梅酒”「神宮の梅」

神宮の梅
“コク”があって、甘めで飲みやすいので特に“女性”の方にオススメ~^^♪

二つ目は、お酒が全く“飲めない”人や、お茶が好きな年配の人の為にプレゼントしたい一品「北海道神宮・毛体の桜湯茶」
境内で摂取した“桜”を使用して作っているので、飲むたびに“春”を感じられることでしょう^^
“桜”だけではなく“日高昆布”や“十勝の黒豆”も入っているところが、贅沢でなんとも“北海道”らしい♪

“お祝いの贈り物”としても、人気があるんですよ~。

桜・梅を眺めながら、美味しいものを食べ・・楽しみ・・・最後にはお土産を買って締めくくり!!なんて最高な春の思い出でしょうか^^♪


コメント